【スタッフレポート】時間旅行博物館 ~11月1日まで

- Category - 日記

【スタッフレポート】はお久しぶりのかたくりです。

なかなか学校行事等が忙しいもんですね。

みなさん、「時間旅行博物館」ご存知ですか?

今年で3年目のイベントです。

開催期間は10月の週末。

10月17日、18日、24日、25日、31日、11月1日

場所は「赤れんが配水池」

昔北吸のプールがあったとこ、でわかる方もいらっしゃるかも。

私自身は全く知らなくて、

配水池?そんなとこあるの?

みたいな感じでしたが。。。

こんな景色が一望できちゃう場所。

12107714_957015197704331_2809100624495504710_n

そこにある赤煉瓦つくりの建物が会場。

12118767_957015167704334_4086441927800614745_n

たねふねカレーさんも出店、お外でカレーもおいしい。

12109308_957015144371003_1439632214576707233_n

さて、話は「時間旅行博物館」についてに戻ります。

どんな企画?時間旅行?タイムトラベルしちゃうの?

なんだか壮大な感じですけど実はとても身近。

「時間旅行」という経験を開くための展覧会です。

こちらはスタッフさんのブログから引用。

「今年もやります」というと「いやーわからなくて(苦笑)」と返されることもある時間旅行博物館。
誤解されがちな子ではあります。「時間旅行っていわれても(苦笑)」。

いやいや、実はみんなでわいわいしながら、赤れんが配水池と遊んでみようというシンプルな企画。
今回は来場者に会場でも何かしら作ってもらって、中に美術館よろしく展示しようというわけです。
子供にはわくわくする、大人でも楽しいちょっとした仕掛けを大真面目にはりめぐらします。

そのための説明会が9月22日(火)、10月3日(土)に行われました。
去年の学芸員方々も、そして新しい方々も参加し、
次から次へと新しいアイデア(=時間旅行)が生まれました。

「タイムトラベルコレクション」に参加する唯一の条件は、
こちらのキーワードに絡めた企画で自由に創作するだけ。
「時をかける家庭料理」や「変らない語り」、「この電車、未来行き」、「長い夢から醒めたら」などなど。
30の「んっ??」って引っかかりがあるキーワードが並ぶわけですが、
これらから産み出された発想が、
「想像する」「実験する」「企画する」に落とし込まれていきました。

今回のタイムトラベルコレクション。大人も子どもも楽しめるワークショップや仕掛けがたくさん。

12112231_423252151201149_8411208774349832486_n

ちらりと会場内を…

展示を見ながら「時間」についてちょっと思いを巡らせる、、、のもいいかも。

自分が通ってきた過去も今もこの先の未来もどこかでつながってる気がします。

 

つい昨日、娘と一緒に散歩した時の事。

「お母さん、空がきれいだね」

「一緒に散歩するとお母さんがよく雲や空の話をしてくれたから、よく空を見るよ」

と。

私が「空がきれいね」なんて言ったこと、鰯雲の話をしたことを覚えていなくても

私の 過去 が娘の 今 に時間がつながっている、

この体験も 時間旅行 なのかも。

 

ふとそんなことに気付けた時間旅行博物館です。

会場の外でわいわいと絵をかいたりものつくりをしたり、ちょっとお茶したり。

赤煉瓦の建物の重厚さをみたり。

楽しみ方は人それぞれ、いろいろ。

地上とはまた違う 時間 が流れているイベントです。

詳しくは時間旅行博物館のサイト、facebookをごらんくださいね。

時間旅行博物館

https://www.facebook.com/timetravelmuseum.maizuru/

会場はこちら