【スタッフレポート】こんにちわ。アートスペースいさざです@いさざ会館

バトンタッチを受けまして、スタッフレポートです。

12日にいさざ会館(旧マナイ会館)で開催されました

こんにちわ。アートスペースいさざです。

に行ってきました(↑「こんにちわ。アートスペースいさざです。」のfacebookアルバムへ)

行ってきた、と言いますか 出店 兼 スタッフ で参加でした。

スタッフ目線のレポートとなりますことご了承くださいませ~

アートスペースいさざ、改め「いさざ会館」どんな場所か気になりますよね。

「何する場所なの?」「今日は何?」

と通りすがりの方々からも色々お声をかけてもらったり、、、

ザックリと説明しますと

アートスペースいさざ
『地域と子どもをつなぎたい』という思いから生まれた絵画・造形教室。

いさざ会館はその活動拠点です。

アートスペースいさざにかかわったりお知り合いになったり、いさざ会館に集うひとたちがお互いの表現を大切にし、励ましあえるような環境づくりを目指し活動を開始。

アートスペースいさざについてより要約させてもらいました。

今後は用務員の浦岡さんが4月末より小学生から大人までを対象に絵画、造形教室をされるそうです。

いさざ会館も貸しスペースとしてどなたでも利用できますので、ヨガやアロマなどの教室はもちろん、集会や女子会をゆっくりするのもいいかもしれませんね。大勢でシェアしてフリマも楽しいかも!

夢が広がる場所です。

世代を超えて集まれる、みんなの大きなおうち

私にはそんな場所に思えます。

 

話は戻りましてイベント当日のお話しを。

いさざ会館準備中
ちょっとおめかしをしたいさざ会館、オープンを待つ姿はちょっとそわそわ?

イベントのオープニングを飾るのは おもちつき!

おめでたい日です、そりゃもう、もちをつかねば!!

明後日朝顔 舞鶴チームからおもちつきが上手なスタッフもお手伝いに来てくれました。(5月30,31日に舞鶴で明後日朝顔会議ありますヨ~)

もちつき始まりました
みなで合いの手をかけ、和やかにスタート。
ついたお餅は会館の中で子どもたちを中心にスタッフが丸めていきます。

できたてのお餅はほわほわ、やわらかくて温かくて、笑顔で丸める子ども多数。その場できなこやあんこもちにして来られた方に食べていただきました。

皆で交代でついて、丸めて。気付けばよもぎもちもできあがっていたという。

子どもも!

会館の中はと言いますと、、、

明後日朝顔の絵本よみ
餅をつき終えた明後日朝顔チームが絵本を読んでくれたり、お餅を食べる人と子どもたちがあそんでにぎやか。
焼き菓子出店中の私はぼちぼち
かたくりこのお店

お隣のたねふねカレーさんはお昼すぎるまでてんてこ舞い。カレーのいいにおいをかぎながらまったりと店番していました。お昼を食べてひと段落、
14時からは哲学カフェ。カフェマスターは 西川勝さん テーマは「面白い」
哲学カフェに参加される方が続々と来られます。
皆でテーマについて意見を交わし、雑談も交えテーマについて掘り下げていきます。
哲学カフェ
みなさん、真剣な表情。。。

カフェに合わせて焼き菓子も売り切れ、ここからはスタッフとしてうろうろしていました。

カフェが終わったらそこからはライブの始まり。

ライブの様子
いさざ会館の中は満員御礼!
出張スナックしおりもオープン♡スナックしおり、開店中
こちらはしおりママ。とてもかわいらしいオシャレな方。
ドリンク、おつまみ、お惣菜におにぎり。おいしそうなお料理が並びます。
いさざ会館誕生おめでとうサプライズもあり、ライブの心地いい歌声で夜は更けていきました。

私は先に帰らせていただきましたが

しめは竹松うどんのうどん振る舞いだったとか、、、

しめは振る舞いうどん

私自身写真を撮ることがほとんどなく、大半の写真はいさざさんのfacebookより引用させていただきました。

スタッフも来られた方も皆笑顔で過ごせたすてきなイベントだったともいます。

佳き日に参加できてほんとよかったです。