[スタッフレポート2]3月6日「防災について考えよう 〜家族を、子どもを守るにはどうしたらいい?初級編〜」@竹松うどん

- Category - 日記

SR_title

先日のアートスペースいさざ会議、とても盛り上がったようです。
いく予定は立てていたものの、娘ともども体調を崩してしまい、あえなく欠席をしてしまいましたが
オープニングイベントでは、私もお手伝いさせていただくことにしました。
いまからいろいろ準備して、楽しみです。

さて明日なので急な告知なのですが。

明日、綾部の竹松うどんさんで「防災講習」があります。

緊急企画! 守田敏也さんによる 「防災について考えよう 〜家族を、子どもを守るにはどうしたらいい?初級編〜」@竹松うどん

日時:2015年3月6日(金) 13〜15時

参加費: 800円(ハーブティー.資料代含む) ※別途うどんを12:30までにご注文下さい。

場所:竹松うどん

3/11で東日本大震災から4年が経とうとしています。
最近京都府では小さな地震が頻繁に起こっていて不安な気持ちになられてる方も多いのではないでしょうか… 丹後でも88年前に大地震がありました。度重なる水害も心配です。
日常に追われる中で防災への意識も日々失われつつあるように思います。

…。

「もしも」の備えがあるのとないのとでは大違い。
事故が起きたら、まずどうする? 子ども連れの避難生活は? どんな避難グッズを用意すればいいの??などなど、実際的な防災について学び合います。
講師に篠山市原子力災害対策検討委員会委員も務めるジャーナリストの守田敏也さんをお招きします。
備えあれば憂いなし!
子どもを守る為に大人が出来る事、防災のいろはについて一緒に学びましょう。

実際にこのかたの防災講習を受けたご家族は

この講座を聞いているのと聞いていないのとでは、いざという時の行動が変わります。

とおっしゃっていました。お時間が合うようでしたらぜひどうぞ。